博多ラーメンの特徴は豚骨スープ

未分類

博多ラーメンの特徴は複数挙げることができますが、その一つに豚骨スープを挙げることができます。ラーメンを食べる上でこだわりを持っている人が多いのがスープです。スープはそのラーメンの味を決めるもので、スープを麺に絡ませて食べるので、飲食店の中にもラーメンのスープに対してこだわりを持つ人はいます。スープはラーメンの特徴を表現する一つの要素になりますが、博多ラーメンには豚骨スープを採用しているラーメン店がほとんどです。

豚骨スープは他のスープの種類に比べて濃厚です。例えば有名なラーメンに醤油ラーメンを挙げることができますが、醤油ラーメンは醤油ベースで作られてスープでお口の中に入れた時にあっさりとした食感を得ることができます。しかし、男性や女性の中には満腹感を得たいと考える人も多く、そのような人があっさりとしたスープのラーメンを食べると物足りなさを感じる人もいます。豚骨スープは濃厚で豚骨を高温で長い時間茹でて出汁をとっているので、他の種類のラーメンよりも満腹感を得ることができる人がいます。

また、豚骨を高温で煮込む時にその骨からゼラチンがスープの中に溶けます。このゼラチンによってスープにとろみを加えることができます。

Pocket