博多ラーメンの特徴は細麺

未分類

豚骨スープも博多ラーメンの特徴ですが、その他の特徴には細麺を挙げることができます。当然お店によっては中太麺で提供するお店もありますが、博多ラーメンは本来細麺です。細麺は麺の種類の中でも一番細いです。麺が異なることで食感やスープの加入率が変動します。特に細麺は加入率が低いので、麺が伸びやすいとされています。しかし、細麺であることで麺がスープに絡みやすくスープの味を楽しむことができるという利点があります。

博多ラーメンに使われる細麺は伸びやすいので、麺を大盛りでそのまま丼に入れて提供するラーメン屋さんは少ないです。その代わりにたくさんの量を食べたい人は、替え玉を注文する人が多いです。最初に運ばれてきた博多ラーメンの麺が無くなった時に替え玉を注文すれば、その丼に麺を直接入れてもらうことができます。替え玉であれば伸びやすい細麺でも伸びることなく食べることができる可能性が高くなります。

また、博多ラーメンに使われる細麺は麺の硬さを選択することができます。お店によって異なりますが、とても硬い状態、硬い状態、普通、柔らかい状態の中から選択できるので、お好みの麺の硬さで頼むことや替え玉を準備してもらうことができます。

Pocket